• Home
  • グローバルテバ:品質への約束

品質への約束

私たちは、テバの製品一つひとつが、人々の健康に影響を与えるという重みを常に感じています。

医薬品を提供するという私たちのすべての業務において、品質に取り組む姿勢に妥協はありません。原料供給から製造、そして世界各国の当局による厳格な製造承認の取得など、医薬品の開発、製造、そして、販売の全ての段階において徹底した取り組みを行っており、それらすべてが高い品質の製品へとつながっています。

私たちの製造施設には、製品の品質を保証する最新の試験設備を整えています。設備は正しく稼働するかどうかの評価後、認証を受け、全ての製造工程についてバリデーション※1が行われます。また、最も上質な原材料のみが製品製造に使用されるよう、テバは、全ての供給元に対して監査を行い、あらゆる適用法規等の遵守を求めています。

テバはGood Laboratory Practice(GLP)※2、Good Manufacturing Practice(GMP)※3およびGood Clinical Practice(GCP)※4 を確実に遵守します。FDA※5から26拠点、EMA※6から31拠点において医薬品製造設備認定を受けています。さらに、各医薬品製造施設は世界各国で2つ以上の規制当局による監査と認定を受けています。

私たちは、自らの実績に決して満足することなく、最高品質を追求する情熱を持ち続け、引き続き改善を図り、工程や手順を継続的に更新していきます。

世界各国での事業展開において、医療関係者が患者さんに対して、適切な時に安全かつ効果の高い製品を提供するには、確実に届けられるコスト効率の高い流通が不可欠です。

テバの開発、製造から提供までの仕組みに対し、医療関係者から全幅の信頼をよせていただけるよう、引き続き製造ネットワークの最適化を進めます。数多くの製品を扱う高度な技術を備えた流通拠点を保有することにより、新製品を迅速かつ確実にお届けすることができます。また、引き続き製造に関わる性能や能力の見直しを図り、絶えず最高水準の製品を提供していきます。医療関係者に、テバは患者さんに高品質の医療医薬品を提供できる企業であると認識していただけることを目指しています。

最高品質の製品提供に取り組み続けるための変わらぬ意欲の源は、国を越えて一体となった私たちの価値観に表れています。テバの品質への約束と責任感は、私たちが作る全ての製品が、人々の健康に影響を与えていると強く認識していることから生じています。より良い生活に向けた私たちの取り組みの基盤になっているのは健康への思いです。

※1 バリデーション:医薬品や医療機器の製造工程や方法が、目的とするものを製造するために科学的根拠、妥当性があるかどうかを検証し、文書とすること ※2 Good Laboratory Practice(GLP):医薬品の安全性に関する非臨床試験の実施の基準 ※3 Good Manufacturing Practice(GMP):医薬品及び医薬部外品の製造管理及び品質管理の基準 ※4 Good Clinical Practice(GCP):医薬品の臨床試験の実施の基準 ※5 FDA:U.S. Food and Drug Administration(アメリカ食品医薬品局) ※6 EMA:European Medicines Agency(欧州医薬品庁)

ページトップへ