• Home
  • グローバルテバ:革新的な研究開発

革新的な研究開発

研究開発の理念

テバは独自の考え方で研究開発を行っています。私たちは、ただ単に新たな薬を開発しているのではありません。単なる医薬品の枠や考え方を越えた、患者さんやその家族、あるいは医療関係者のニーズを満たす新たな治療法の開発に向け、包括的な考え方に基づいて取り組んでいます。

■ 一体化した組織体制

私たちの研究開発における考え方は、特定の疾患や症状の管理のみならず、薬の服用方法、服用場所、服用頻度、その治療による影響など、いかにして患者さんの生活に寄り添った治療を実現していくかを大切にしています。
このような包括的な考え方には、幅広い視点による思考や技能、見識に加え、専門的で正確な知識、そして、これまでとは異なるやり方が必要です。
テバのグローバルR&Dは、新たなスペシャルティ医薬品、既存成分を活用した革新的な取り組み、ジェネリック医薬品、OTC医薬品(市販薬)の境界を越える、業界内で唯一の統合された研究開発の組織です。

■ よりよい生活の実現

このような独自の組織体制により、私たちの研究開発過程において、画期的な考え方、新たな視点およびより幅広い知見が得られます。デバイスから製剤化技術や分析法まで、私たちの専門的知見を結集させています。その知見と、治療に関する深い理解や、優れた臨床および非臨床開発技術とを融合させます。そして、より一層患者さんのニーズに合う新たな治療を生み出し、最終的により良い生活を実現したいと考えています。

患者さんの生活の質(QOL)に貢献するNTE

スペシャルティ医薬品、ジェネリック医薬品、原薬、OTC医薬品を世界中の医療に提供、展開していきます。

■ NTE – 治療中心の製品開発

治療中心の製品開発(NTE)とは、既知の物質を用いて、新しい剤形または投与経路、あるいは新たな適応を見出し、患者さんのニーズに応えることです。

スペシャルティ医薬品とジェネリック医薬品の強みを組み合わせることで、テバはNTE製品の生産供給を可能にする、最初の製薬企業を目指しています。

注力領域

テバの注力領域は、中枢神経系、疼痛、片頭痛および呼吸器系です。
私たちは革新的な治療法や製品を開発しています。そして質の高い医薬品の提供を通じて、世界中の人々のより健康的な生活の実現に貢献していきます。

ページトップへ